カレコ・カーシェアリングクラブとは?サービスや料金、特徴の説明

カレコ_カーシェアのトップページ サービス全般
カレコ_カーシェアのトップページ

カーシェアリングサービスの紹介ページです。

今回はカレコ・カーシェアリングクラブに関してご紹介します。

 

 

サービス全般

サービス名 カレコ・カーシェアリングクラブ
URL https://www.careco.jp/
専用アプリ(対応OS) あり (iOS/Android)
運営会社 三井不動産リアルティ株式会社
車両台数 3,830台(2019年6月)
会員数 73,592名(2018年)

 

 

カーシェア利用料金

初期費用 基本なし

乗車カード発行希望の場合は1,000円/枚

月額固定費 0~980円(プランによる)
グレード展開 5グレード

コンパクト / ミドル / プレミアム / プレミアムプラス / キャンピングカー

利用料金 10分 130円~
パック料金 あり

6時間 3,800円~

12/24時間パックあり

夜間 2,500円~

距離料金 16円/km
割引サービス あり

年間契約割

学割

料金ページURL https://www.careco.jp/(公式ページでご確認ください)

 

 

サービス提供エリア

東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、沖縄n一部。

全国展開はされていない。

 

 

特徴・魅力

自動車メーカーとのタイアップで新型の外車や高級車が登場するケースあり。

カレコはカーシェア・レンタカー業界で見ても「変わった車」が多いと思います。

トヨタの86やスバルBRZ、マツダのロードスターといったスポーツカーであったり、

メルセデスベンツのA、B、CクラスやGLAクラスも過去にはあり、AMGのA45も登場した時がありました。

記事執筆段階ではメルセデスベンツはもちろん、MCCスマート、ボルボ、ジープ、レンジローバーにジャガー、

アルファロメオといった高級外車もあります。(プレミアムおよびプレミアムプラスクラス)

 

また、トヨタのハイラックスやランドクルーザープラド、スズキのジムニー、ホンダのS660といった、

注目度の高い国産車もカーシェアで利用可能となっています。

過去の事例:メルセデス AMG A45 / スバル BRZ・WRX S4 など

 

パック料金で利用中に給油しても、割引チケットはもらえる。

カーシェアの多くは給油や洗車をすると「割引チケット」がもらえます。

ただ、サービスによっては「パック利用中は割引チケットなし」の場合もあります。

カレコ・カーシェアリングサービスはパック料金利用中でも給油や洗車で割引チケットがもらえます。

 

 

コメント

個人的に一番利用しているサービスです。

 

他のカーシェアサービスが「月額費用」が発生する中、カレコ・カーシェアリグサービスは月額0円プランもあり、

また月額費用が発生するプランも車両を利用した費用に割り当てられるため定期的に使う人もお得です。

パックプランは他社に負けますが、時間あたりの価格が安いのも魅力でしょうか。ちょい乗りに便利です。

 

ただ、サービス展開エリアが主要都市をメインにしているので、地方で使えないのが欠点です。

あと、最近は改善されましたがアプリがとってもポンコツでした。アプリストアのレビューは荒れてます(笑

最新のベンツが豊富なので、購入前の長距離試乗にも使えます。

 

カレコカーシェアのラインナップ

カレコカーシェアのラインナップ

カレコ カーシェアAMG A45 渋谷

カレコ カーシェアAMG A45

 

※情報は記事作成時のものであり、変更になる場合があるので必ずサービスサイト・アプリ等で合わせてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました