【ユーザー目線の比較】カーシェアリング大手三社(カレコ・タイムズ・オリックス)を比較してみた

カーシェア大手三社の価格比較表 ランキング
カーシェア大手三社の価格比較表

今回はカーシェアリングの大手三社(カレコ・タイムズ・オリックス)の比較をしたいと思います。

なお、よくあるアフィリエイターみたいに「入会金が」「利用料」だけの比較ではなく、

ユーザー目線のもう少し踏み込んだ比較となります。

そもそも、私自身がカーシェア利用の際にこの三社をメインに検討しており、

現在もタイムズとカレコのカーシェア会員となっております。

「ユーザー目線の比較」で行きたいと思うので、カーシェアを検討中の方は是非どうぞ。

 

 

カーシェア業界No.1は会員、車両、ステーション全て”タイムズカーシェア”

 

まず、単純なランキングの話です。

カーシェアの会員数、車両台数、設置ステーションの数で比較すると、以下のようになります。

 

カーシェアランキングTOP10

カーシェアランキングTOP10 参照:http://www.ecomo.or.jp/

 

圧倒的なのはタイムズで、車両やステーションに関して言えば、

ライバルのカーシェアサービス全てを合わせても勝てないほど。(参照:http://www.ecomo.or.jp/)

 

ただ、都心部などユーザーが多い地域では車が借りられているケースも多く、

「使いたい時に車がない」って経験を何度もしております。

そこで、他では見たことのない「一台あたりの会員数」を計算してみました。

すると衝撃的な事がわかります。。。

 

予約の取りやすさ(車両一台あたりの会員)No.1はカレコ!

 

カーシェアリングTOP10_一台あたりの会員数

カーシェアリングTOP10_一台あたりの会員数

 

先程お話した「一台あたりの会員数」です。

この数字が多いほど、一台に対して会員が多いので予約が重複しやすく、

数字が少ないほど予約が取りやすいとも考えられます。

実際にはステーションの場所、車種、時間帯、曜日、会員の所在地など

様々な要件が関わってきますが、今回は単純に数値で比較しました。

 

個人的にアース・カーは予約が取りにくいのではないかと思いました。

一方、石巻コミュニティ・カーシェアリング事業は予約がしやすいかと。

何だったら「1会員に1台」で「マイカー」みたいな使い勝手の良さかもしれません。

 

さて、大手三社を見るとカレコが一番一台あたりの会員数が少なく、

計算上は「予約が取りやすそう」とも言えます。

確かに、都心部で車種を限定しなければ必ず一台は空いているイメージです。

カレコ・カーシェアリングクラブとは?サービスや料金、特徴の説明
カレコ・カーシェアリングサービスの特徴をユーザー目線でまとめています。他社にはない割引プランや、実は最安ともいえる価格設定は魅力ですが、意外な欠点も。外車、とくに新型のメルセデスやジャガーといった特殊車両も魅力です。

 

タイムズは地方だと予約が取りやすい一方で、

都心部だと意外と予約が取れないのを経験しました。

人が集まりやすい駅は「ちょい乗り」が多かったような…

タイムズカーシェア(旧:タイムズカープラス)とは?サービスや料金、特徴の説明
タイムズカーシェアリングサービスの特徴をユーザー目線でまとめています。魅力は何といっても全国展開。快速が止まるような駅ならレンタカー屋がないような場所でもあり、電車の旅行で「ちょっとだけ車」のニーズに答えます

 

オリックスは別の場所でも出てきますが、あまり…です。

この数値を見ても車両の割にユーザー数が多くなっているので、

タイムズカーシェア以上に「予約が取れないエリア・時間」があるかもしれません。

オリックスカーシェアとは?サービスや料金、特徴の説明
カーシェアリングサービスの紹介ページです。今回はオリックスカーシェアに関してご紹介します。サービス全般サービス名オリックスカーシェア/ORIX CarShareURL...

 

私の肌感もですが、数値的に見てもカレコ・カーシェアが予約の取りやすさNo.1ではないでしょうか。

もちろん、今後の会員数や車両台数で変化していくと思われます。

 

 

地方での使いやすさNo.1はタイムズカーシェア!!

 

これは何度もお伝えしていますが、ステーションの数・車両台数が多いことがポイントです。

オリックスも地方展開していますが、東海地区より東や北がメインであり西日本は弱いです。

四国や山陰地方はサービス対象外となっております。

また、秋田や青森はサービス展開中ですが2-3ステーションでそれぞれ1台などです。

結果、青森は4台、秋田は3台の設置となります。

一方のタイムズは本当に全国47都道府県にステーションが展開されており、

オリックスで出た青森は48台、秋田は17台の車両が設置されています。

 

そして、カレコはオリックス以上にエリアが限られているので

地方で使うには最悪に使い勝手が悪いと考えられます。

これは各社の戦略の差になるのでなんとも言えませんが、

ユーザーとして「全国で使いたい!」ならタイムズカーシェアが圧倒的です。

 

個人的には沖縄や北海道はもちろん、別府などに旅行した際にもステーションがあり

「ちょっと買い物に行きたい」とか「駅から離れた観光地(一箇所)に行きたい」も

気軽に対応できるのはとっても魅力的です。

特に地方だと交通の便がなかったり、はたまた「1時間に2本」とか不便だったりします。

カーシェアがあると、その手の問題も気軽に解決してくれます。

 

 

価格全般No.1はカレコ・カーシェアリング

 

オリックスカーシェアがしきりに「長時間利用は安い!」とアピールしてますが、

正直、長時間利用するなら普通のレンタカーの方が安かったりします。

 

カーシェアとレンタカー、どっちがお得か?カーシェアは大損!?レンタカーはオワコン!??
カーシェアとレンタカー、どっちが得かをカーシェアヘビーユーザーが比較しました。料金的なメリットはもちろん、予約や車両の管理、車種やオプションなどユーザー目線でまとめております。

 

タイムズとカレコ、オリックスの価格をまとめるとこんな感じです。

 

カーシェア大手三社の価格比較表

カーシェア大手三社の価格比較表

 

赤文字は「最安値」「最有料条件」を表しています。

ネットの比較サイトでも見るこのデータでいくと「オリックス最強」っぽいですが、

実は裏があり…オリックスはパック料金利用時も距離料金が必要です。

カレコおよびタイムズカーシェアはパック料金は距離料金込みとなります。

 

別の記事でも書きましたが、パック料金の有無はこれほど差があります。

 

5時間の利用で250km走行

【距離料金あり】

300分(100円✕30)+250km(20円✕250)=8,000円

【距離料金なし】

300分(100円✕30)+250km(0円)=3,000円

引用:https://carshare.space/…

 

要するに「オリックスはべらぼうに高い」ということです。

もちろん、パック料金で借りて全く走らなければオリックスが最安ですが、

それこそ1km16円の距離料金を考えたら「20km走れば他が安い」という状態。

ですから「5km先に移動(10分)して、現地で5時間遊んで帰ってくる」など、

条件が揃わないと「オリックスは最安!」と実感できません。

 

 

地域のタイムズ、価格のカレコ…あとは自分次第!?

 

最後に、一番いいのは何か?!って話です。

記事にあるようにエリアで言えばタイムズ圧勝ですし、

価格で言えばカレコが僅かな差ですが安いです。

 

ただ、最後に大事なのは「使いたい時、使いたい場所にあるか?」です。

タイムズでの経験ですが、台数のある人気の駅ならまだしも、

台数が限られる駅だと「高額な車両しか残ってない」とか普通にありましたし、

カレコだけ持っていて地方に行くと「使えない」ってなります。

 

ですから、まず自分がいつ・どこで使うのか?を考えてみてください。

また、必要に応じて2-3社契約してみることも重要です。

ここまでタイムズとカレコをアピールしていますが、

いざ調べると実は他のサービスの方が合っているケースもあります。

重要なのは「自分の使いやすさ」です。

もちろん、価格も大事なので今回の比較を参考にしながら、

「安いのか?」を判断してみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました